更新日:2021年10月25日

ここから本文です。

人形浄瑠璃

人形浄瑠璃部の活動が、10月17日カナフルTVで紹介されました!ぜひご覧ください。(後半16分あたりからです)(外部サイトへリンク)

活動目標

郷土の古典芸能の伝承と紹介。

地域文化の担い手となる。

活動内容

人形芝居の技術習得と公演

コメント

私達は週2回の練習日を設け、卒業生で構成されている「あつぎひがし座」の方々から指導を受けています。

あつぎひがし座の自主公演や文化祭、老人介護施設や福祉施設への慰問など幅広く活動しています。

また、平成30年度郷土芸能発表会に参加し、教育長賞を受賞して全国高等学校総合文化祭(全国大会)にも出場しました。

日々の練習以外にも国立劇場の文楽公演を見学したりと、部員の人形浄瑠璃に対する理解の向上もはかっています。

人形浄瑠璃という堅く難しいイメージとは裏腹に個性豊かで明るく楽しい部員ばかりなのでぜひ一度気軽に部室を訪れてみてください。

活動実績

令和2年度

  • 第31回神奈川県高等学校 郷土芸能発表会 教育長賞

令和元年度

  • 第30回神奈川県 郷土芸能発表会 相鉄賞

 

人形浄瑠璃部