更新日:2021年8月18日

ここから本文です。

     

zamalogoyb

  Enjoy Football
  ~直向き・溌剌・闘え・常勝・全国制覇~
 zenkoku

活動方針

1.教育活動の一環としての活動

 本校サッカー部はクラブチームではありません。座間高校の一生徒、一運動部として学校生活をしっかりと送ることを大切にしています。 

2.基本的な生活習慣を身につける

 サッカーを通じて、これから社会に巣立つ選手たちにとって大切なことを学ぶ場としています。

3.部活動と学習の高いレベルでの両立

 本校サッカー部では、学習へ取り組む姿勢を大切にしています。サッカーも勉強も真摯に努力を続けられる人物の育成を目指しています。

4.全国大会を本気で目指す 

 本校は、普通科の公立高校です。文武両道の中で、全国大会出場という高い目標を掲げ、その達成を本気で目指す集団として活動しています。

 活動日

 練習日 / 週6日 火~日曜日(土日祝:練習、練習試合、公式戦)

 オ フ / 週1日 月曜

 朝 練 / 原則なし(※トップチームのみ木曜の朝に実施)

 平日は、放課後18:00までの約2時間の限られた時間で集中してトレーニングに臨んでいます。限られた短い練習時間で、集中し強度の高いトレーニングを実施することで、ハード面に恵まれていない分、練習に取り組む姿勢を大切にし、自分たちでよりよいトレーニング環境をつくる努力をしています。

ユニフォーム

     フィールドプレーヤー            ゴールキーパー

uniformfp        uniformgk

選手・マネージャー

 選    手 / 3年生 31名  2年生 36名  1年生 30名

 マネージャー /     2名       2名       1名(2021年4月時点)

顧問・スタッフ

 顧問 部長 織田 俊 (保健体育科教諭)

       佐藤 英幸(保健体育科総括教諭)

       重見 保雄(英語科教諭)

       佐藤 英子(数学科教諭)

       相沢 哲也(英語科教諭)

活動実績

 スタッフ 監督         佐藤 英幸(JFA公認A級、県トレセンコーチ、26期OB)

      コーチ        織田 俊 (JFA公認C級、県トレセンコーチ)

      コーチ(部活動インストラクター) 田崎 徹 (JFA公認B級、県トレセンコーチ、21期OB)

      コーチ(部活動インストラクター) 太田 佳佑(JFA公認B級、県トレセンコーチ、37期OB)

      学生コーチ      中島 健太(JFA公認C級、45期OB)

      学生GKコーチ     矢吹 和也(45期OB)

      学生コーチ      兼重 駿 (46期OB)

      学生GKコーチ     石川 祐也(46期OB)

      トレーニングコーチ  辻 靖規 (つじ接骨院院長)

      トレーナー      齊藤 駿一郎(久保田整骨院勤務)

      トレーナー      高尾 諒 (30期OB)

活動実績

 神奈川県代表実績

  全国高校サッカー選手権大会 2010年(初出場)

  全国高校総体        2011年(北東北総体、神奈川県大会優勝)

                2004年(中国総体、神奈川県大会準優勝)

  関東高校サッカー大会    2017年(埼玉県開催、神奈川県大会準優勝)

                2010年(群馬県開催、神奈川県大会準優勝)

                2008年(千葉県開催、神奈川県大会優勝)

                2007年(東京都開催、神奈川県大会準優勝)

                2000年(千葉県開催、神奈川県大会準優勝)

中学生に向けて

サッカー部監督 佐藤

 座間高校では、現在、100名を超える部員で、全国出場、全国優勝という大きな目標に向かって日々練習に励んでいます。本校サッカー部では神奈川県全域から全国を目指し多くの選手が集まっています。私立高校のような立派な設備はありません。普通科の公立高校ですので、スポーツコースも推薦制度ももちろんありません。県内トップレベルで活躍できるチーム力を維持できているのは、高い志を持った選手が毎年入学してきてくれることで実現しています。過去には、関東大会、インターハイ、そして選手権大会に出場し、神奈川の伝統校として、また公立の雄としてたくさんの方に応援していただいています。

 座間高校の育成のコンセプトは高校卒業後、次のステージで活躍できる「個」の育成です。日々のトレーニングにおいては、攻撃、守備ともに技術と判断力を磨くことを重視し、プレーの原理原則を理解し、苦手なプレーを克服し長所を伸ばす。そして3年間計画的にフィジカルを鍛えていくことで、大学、社会人、プロで通用する選手の育成を目指しています。多くの選手は入学時、県内では無名の選手がほとんどですが、3年間、直向きにサッカーと向き合うことで、県内外の強豪校に進学した選手たちを追い越せる選手になってもらいたいという思いでスタッフ一同、日々の指導に取り組んでいます。

 座間高サッカー部では、攻守一体となったスピーディなサッカーを追求し、年度ごとにメンバーが変わる高校サッカーという枠組みの中で、今いるメンバーで最も魅力的なサッカーを選手の個性、特徴を活かしながら形作っていきます。座間高のサッカーの観て「自分も座間でチャレンジしたい」「座間で全国を目指したい」そんな強い思いをもって多くの選手に入学してもらいたいと思っています。サッカー部のみならず、座間高校をよりよく変えていける強い意志と行動力のある選手を待っています。他校に負けない魅力が座間高サッカー部にはあります。

活躍するOB

 Jリーグ

  J2 徳島ヴォルティス  佐藤 晃大 選手(31期OB)

  J2 アルビレックス新潟 楢原 星一 トレーナー(25期OB)

  J1 湘南ベルマーレ   栗原 信秀 トレーナー(26期OB)

 社会人リーグ

  北海道十勝スカイアース  川元 雄太 選手(42期OB)

 大学リーグ

  中央大学、青山学院大学、日本体育大学、神奈川大学、東京農業大学、國學院大學、他

リンク