更新日:2021年7月19日

ここから本文です。

ソフトボール

ソフトボール部

活動方針

 部活動は心身を鍛えたり、礼儀やマナーを身につけたり、苦しいこと、辛いことに耐えたりするなど、自分の人間性を大きく成長させる場です。

 学年を越えた仲間たちと共通の目標を持って努力することで、先輩・同級生・後輩のつながりを深め、協調性やコミュニケーション能力を大きく伸ばすことができます。

 座間総合高校ソフトボール部は、ソフトボールを通して、自分のあり方やあるべき姿を模索し、考え迷いながら真の大人へと成長させていきます。

座間総合ソフトボール部が大切にしている3つの心

誠実な心(ルールを重んじ面倒なこと困難に負けない心の強さ)

努力する心(自ら考え、自ら積極的に行動し、ひたむきに取り組む)

報恩の心(仲間や家族、周りの人のことを考え、思いやりと感謝の気持ちを忘れない)

活動時間

火~金 15時45分~18時30分

土日 9時00分~ ※シーズンによって異なります ※土日は練習試合を組んでいることが多いです

参加予定の大会

  • 4・5月 神奈川県高等学校春季ソフトボール大会 兼 関東高等学校ソフトボール大会神奈川県予選会
  • 5・6月 神奈川県高等学校総合体育大会ソフトボール競技 兼 全国高等学校総合育大会ソフトボール競技神奈川県予選会
  • 7月 神奈川県民体育大会ソフトボール競技少年女子の部
  • 8月 北相地区高校女子ソフトボール大会
  • 11月 秋季新人ソフトボール大会県予選 兼 全国選抜大会県予選会

ソフトボール部NEWS!

令和3年度神奈川県高等学校総合体育大会ソフトボール競技兼全国高等学校総合体育大会ソフトボール競技神奈川県予選会 ベスト8入賞

2021年5月30日~6月13日

ソフト部総体予選

vs相模原女子 〇10-6

vs平塚江南 〇8-0(5回コールド)

【準々決勝】

vs荏田 ●6-7(タイブレーカー8回) ≪県ベスト8≫

ソフト部総体予選ソフト部総体予選

ソフト部総体予選ソフト部総体予選

ソフト部総体予選ソフト部総体予選

ソフト部総体予選ソフト部総体予選

関東予選からのリベンジに燃え、優勝を目指し臨んだインターハイ予選。 

準々決勝の荏田戦では最大5点差までリードし、7回裏2アウトランナー無しまで2点のリードを守っていました。

しかしそこから最後まで強気で攻めきれず、悔しい逆転負けを喫しました。 

 3年次生はこの大会をもって引退となります。

大会の結果としては、チームの満足いくものではありませんが、座間総ソフトボール部で学んだことを反芻して今後の人生に活かしていって欲しいと思います。

大会開催に尽力してくださったすべての方々、これまで温かいご支援・ご声援をくださった保護者の皆様、先生方、OG、本当にありがとうございました。

 

神奈川県高等学校春季ソフトボール大会 兼 関東高等学校ソフトボール大会神奈川県予選 5位入賞

2021年4月25日~5月3日

関東予選 整列

vs清泉女学院 〇9-2(5回コールド)

vs捜真女学校 〇8-1(5回コールド)

vs荏田 ●12-16(タイブレーカー10回)

【5位~8位決定戦】

vs高浜 〇12-5(6回コールド)

vs向上 〇5-1 ≪県5位入賞!≫

 

荏田高校に敗れ決勝リーグに残ることはできませんでしたが、3年生のエースが要所で踏ん張って投げ切り、なんとか5位入賞を果たすことができました。

5月末からのインターハイ予選ではリベンジを果たし、優勝を目指します。

 

神奈川県高等学校ソフトボール代替大会 準優勝

2020年8月8日~10日

 

代替大会 円陣

新型コロナウイルス感染症の影響により中止となったインターハイ予選。

夢を絶たれた3年生のために、高体連をはじめ多くの方々がご尽力くださり、この代替大会が開催されました。

仲間と共にソフトボールが出来る喜びを噛みしめ、心からの感謝の気持ちを胸に、座間総合高校ソフトボール部は3日間を戦い抜きました。

代替大会代替大会

代替大会代替大会

 

vs慶応藤沢 〇10-0(3回コールド)

vs柏陽 〇13-0(3回コールド)

【準々決勝】vs高津 〇6-2

【準決勝】vs横浜清風 〇4-2

【決勝】vs光明相模原 ●1-12 ≪創部以来初・準優勝!≫

代替大会 表彰

代替大会 集合写真

最後は王者・光明相模原に完敗でした。

しかし、何点とられても誰ひとりとして下を向かず、最後まで懸命に声を出し続ける姿は立派であったと思います。

今年の3年次生で中学時代に名をはせた選手は1人もいません。

そんな子たちが高校3年間地道な努力を重ね、最後に県大会決勝の舞台を踏めるまでに成長しました。

この事実は多くの人に『努力の可能性』を示してくれたと思います。

3年次生はこの大会をもって引退となります。

夢を信じ、「下剋上」をテーマに掲げ、創部以来初となる県準優勝という新たな歴史を刻んでくれた代でした。

これまでいただいた温かいご支援、ご声援、本当にありがとうございました。

 

年末助け合い募金

12月16日 

座間総合高校を代表し、ソフトボール部が「年末助け合い募金」を相武台駅前で行いました。

年末助け合い募金年末助け合い募金

 

新人戦 県三位 《東日本大会出場決定!》

11月3日~9日

ソフトボール部新人戦3位

ソフトボール部新人戦3位

 vs柏陽○12-0

 vs相模原総合○4-3

ソフトボール部新人戦3位

《準々決勝》

vs捜真女学校○4-0

 

《準決勝》

vs厚木商業●2-6

ソフトボール部新人戦3位

《三位決定戦》

vs向上○3-1

 

令和元(2019)年度 秋季新人ソフトボール大会県予選において県三位に入り、来年3月の東日本大会出場を決めました。

皆様のたくさんの応援が生徒たちの力となりました。本当にありがとうございました。

東日本大会出場は2020年3月に山梨県で開催され、チームとしては3年ぶり2回目の出場となります。

 

 BBQ

8月31日

今年は天候に恵まれ、引退ノックと保護者会主催のバーベキューを行うことができました。

美味しいたくさんの料理をありがとうございました。

BBQBBQBBQ

BBQBBQBBQ

BBQBBQBBQ

BBQ

食後には親子ソフトボール対決を行い、念願の親子対決が実現しました。

親子ソフト親子ソフト

集合写真

涙あり笑いありの思い出に残る1日となりました。 

 

 

藤枝OP

8月13日~15日

今年も藤枝OPに参加させていただきました。

最終日は豪雨で試合中断となってしまいましたが、新チームにとっていい経験となりました。

宿泊先は今年もビジネスホテル大井川さんにお世話になり、暖かいご支援、たくさんのおいしい食事をいただきました。この合宿を力に、秋の新人戦に臨んでいきたいです。

藤枝OP

 

 

新チームスローガン「下剋上」

2年次生の新チームが始まり、スローガンが「下剋上」に決まりました。

新チームスローガン2019

 

関東予選5位 総体予選ベスト16

総体予選

 総体予選総体予選

総体予選総体予選

関東高等学校ソフトボール大会神奈川予選会 2019年4月28日~5月4日

希望ヶ丘 〇12-0勝

捜真女学校 〇2-0勝

高津 ●1-2負

5~8位決定トーナメント

横須賀総合 〇9-1勝

大和 〇3-1勝 関東予選 県5位

 

神奈川県高等学校総合体育大会ソフトボール競技 2019年5月26日~6月8日

生田 〇10-0勝

平塚江南 〇7-0勝

横浜清風 ●1-5負 総体予選ベスト16

 

3年次生の夏が終わりました。たくさんの応援、本当にありがとうございました。

「熱女(アツジョ)」というスローガンを掲げ、熱く努力してきた代でした。

最後の最後に、厳しい勝負の世界に生きていること、勝負に絶対はないのだということを彼女たちに教えてもらいました。

後輩たちはこの敗戦を胸にきっと強くなってくれるはずです。

ここから2年次生の新チームがスタートします。

 

 

 

第24回関東公立大会 準優勝

2019年3月26日~28日

関東公立2019関東公立2019 

予選リーグ

さくら清修・黒磯南合同(栃木) 〇9-6勝

伊勢崎清明(群馬) 〇7-1勝

大宮東(埼玉) 〇1-0勝

決勝トーナメント

幕張総合(千葉) 〇5-0勝

<決勝戦>

我孫子(千葉) ●1-5負 準優勝

 

東京都江戸川区で開催された「第24回関東公立大会」において創部2回目の準優勝を果たしました。

優勝を目指していただけに悔しい準優勝でしたが、春の大会を前にまた強くなるきっかけをいただくことができました。

この悔しさを関東予選にぶつけ、結果を出したいです。

応援に来てくださった先生方、卒業生、保護者の皆様、本当にありがとうございました。