更新日:2020年9月30日

ここから本文です。

9月の出来事

020928 地学部天体観測

 雨続きの9月がようやく終わろうとする28日、延期となっていた地学部の天体観測が行われました。日が暮れると中庭に機材を準備し、ちぎれ雲の合間に見える月や星の観測を行いました。今年は部員の人数も増え、神奈川県立青少年センターの天体観測講習会に参加した部員もいるそうです。もう少し雲が少なければ、と思いつつ望遠鏡をのぞく部員に、夜空はどう映ったでしょう。

020928地学部天体観測1

020928地学部天体観測2

 

020917 コンピュータ室リニューアル

 情報の科学という科目で使うコンピュータ室の机、いす、コンピュータが新しくなりました。今度の机は移動式で、グループ作業もしやすくなります。机は白を基調として明るいですし、いすも座面がきれいな色合いです。正面に大きなスクリーンがあるのは今まで通りですが、教室の後ろの方の人も見やすいように大きなモニターが左右に入りました。新しいコンピュータを使って何を学ぶのか、楽しみです。

 Society5.0の社会へ向かって、これからは今まで以上にデータを分析する力や、そこから導かれる結論を他の人にわかりやすく説明する力が求められるでしょう。withコロナの時代の学びの手段としても、ますますICTを活用する力をつけてほしいと思います。

020917コンピュータ室リニューアル1 明るくすっきりした室内

020917コンピュータ室リニューアル2 右の画面がモニターです

 

 

020910 防災訓練

 9月10日(木)4校時、LHRの最初に防災訓練を行いました。毎年のことですが、常に確認をして備えておくことが万一の際の行動に、そしていのちを守ることにつながると考えています。今回も地震の発生を想定して、まずシェイクアウト訓練(まず低く、頭を守り、動かない)を行い、机の下で頭を守りました。次にグラウンドに避難し、出席確認をしました。新型コロナウイルス対応のため、今年は全体で集まることはせず、出席確認できたクラスから順に教室へ戻りました。どのクラスも速やかに移動し、整列できていました。

 つい先週末にも台風10号が九州の西を北上し、最近は大気の状態が不安定で雷雨が頻繁に起きています。生徒の皆さんには、自分の周囲の状況をしっかりと把握し、自分に危険が迫っていないか、次にどのような行動をとればよいか、冷静に判断できるようになってほしいと思います。

020910防災訓練1シェイクアウト訓練

020910防災訓練2グラウンドへ避難、出席確認