瀬谷高等学校 > 瀬谷高祭2020

更新日:2020年11月18日

ここから本文です。

瀬谷高等学校 文化祭

第43回 瀬谷高祭

  「テーマ」 モルゲンロートから始まる瀬谷の青春 ~勝ち取れ思い出のかけら~ 

              2

  第43回瀬谷高祭(以下文化祭)が、10月1日(木)に開催されました。今年はコロナ禍によって「この状況で実施するのか?」「クラスターが発生したらどうするんだ!?」など、当然の懸念がある中で開催そのものが危ぶまれました。また、生徒全員が一斉登校できるようになったのは7月からであり、実施するにしても、様々な計画・準備期間を例年と比べて3か月失うことになるという大変困難な状況でした。

 しかし、文化祭を望む生徒の声が高まり、多くの生徒が日頃の生活で感染予防策を実践するなど、文化祭実施の可能性が見えてきました。そのような状況を踏まえ、多くの生徒の想いを受けて、文化祭スタッフが、ただ「やりたい」ではなく、「どうしたらできるのか」を真剣に考えて、コロナ禍での文化祭を実現へと導きました。

例年通りにいかない(やれない)部分は様々な点でありましたが、それでも「やれてよかった!」の声がたくさん聞こえた文化祭となりました。あきらめずに、困難に立ち向かった多くの生徒の努力が、実を結んだ日でした。

                                (生徒会支援G 文化祭係)

 

 【生徒アンケートより】

・みんなが楽しく充実していて、自分自身も楽しむことができました。また、後夜祭ではダンスや歌、花火などとても面白く感動しました。(1年)

・現在のコロナ禍の中で、文化祭の実施が難しいと思われていましたが、感染症対策を十分に行って文化祭ができてとてもよかったです。今年は1日しか実施できず残念に思いますが、充実して楽しむことができました。例年とは違った状況の中で頑張ってくださった文化祭スタッフの皆さんと関係者の皆さんに感謝しています。ありがとうございました。(2年)

・ダンス練習を皆で協力してやることができた。1つのものを皆で作り上げることができてよかった。文化祭の開催は難しいと思っていたので、文化祭ができたことが本当にうれしかったです。高校最後のよい思い出ができました。ありがとうございました。(3年)

 

瀬谷高祭2020 の様子を速報でお伝えします!

  今年度は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、本日10月1日(木)1日のみの開催とし、    大変残念ですが一般公開を中止し、在校生徒・教職員のみの開催となりました。

  これまで、文化祭スタッフ、文化祭実行委員を中心に、感染防止策を講じながら文化祭を成功させ ようと強い意志をもって取り組んできました。小雨の降る中でのスタートとなりましたが、昼前には雨もやむ予報です。きっと瀬谷高校名物の虹が中庭に映えることでしょう!

【オープニングセレモニー】

O0

今年度の文化祭のテーマ

O1

 吹奏楽部の演奏

 

O2

 バトン部の演技・フォークソング部の演奏

O3

体育館の公演が始まりました!吹奏楽の演奏です。

O4

クラス展示も始まりました!

O5

中庭公演も始まりました!

 

●晴れました!虹がとてもきれいです! 一部ですが、教室の様子をお伝えします。

0h

 

00h

 

1h

 

f

3h

 

14h

 

11h

 

9h

 

4h

 

●クロージングセレモニー

 虹のカットで、セレモニーが始まりました。 y2

 

  有志団体の発表

y3

 

  第43回文化祭 の最後を締めくくる花火 

y1

 

 制限のある中でも、楽しいひと時を過ごすことができました。

 後日、生徒アンケートの結果等を含め、改めて文化祭の報告をさせていただきます。

 ご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

● 文化祭前日(9月30日)

 本日9月30日、文化祭前日準備日の様子です。

中庭公演会場

【中庭公演会場】 虹も完成間近です。ソーシャルディスタンスを守るため、観客席を設けました。

  

公演リハーサルの様子

  公演リハーサルも順調に進んでいます。

 

物販・展示団体準備の様子

【物販・展示会場】 密を避けるため、校舎前にも物販展示会場を設けました! 装飾準備中です。

 

 

4

 

 装飾準備中です。